仕事

広告
広告

昔の考え

前にも書きましたが昔は自分のお店を持つのが夢でした。
だから仕事は飲食関係についてお金を貯めいつかは自分のお店を経営するつもりでした。
また努力すれば叶えるられることと思っていました。
だから仕事は自分の好きな事を仕事にするつもりでした。

でも書いたようにアトピー悪化で出来なくなりました。
出来なくなったというか諦めてしまいました。
きっとその程度の夢だったのでしょう。
中には困難に打ち勝ち自分の夢を叶える人もいます。
美容師さんでもシャンプーなどで手荒れが酷くても頑張って美容師を続けている人の話も聞いたことがあります。
残念ながら私にはできませんでした。
アトピーを治す中心の生活のため、またそのためのお金を稼ぐために働きました。

広告

現在の考え

現在の仕事に対する考え方は一番はお金を得るためです。
今までアルバイトを含め長く務めたのは4回くらいの職場でした。
まずは高校生の時に3年間アルバイトで地元のファーストフードに
次にパート時代も含め約11年間ラーメン屋さんに
その次は上京して3年間事務職に
現在は2年目で検針員になりました。(平成28年時点)

高校生の時はまだアトピーもひどくなかったのでほぼ自分のおこずかいのために働きました。

ラーメン屋さん時代は生活費アトピーの治療費目的で働きました。
顔にアトピーが出ているし接客業だったのですごくつらかったですがお金のため頑張りました。

次の事務員はアトピーが良くなり他の仕事を経験したくなって着いた職業です。
たった3年間だけですが自分にはあの閉塞的な人間関係は辛すぎました。

今の検針員は色々考えた結果お金だけではなくアトピーを治すのにも役立つ職業だと思っています。
ぜひ定年まで勤めたいと考えています。
具体的には私はアトピーを治すのに腸改善と冷え取りが有効だと考えています。
その冷え取りに有効なのがウォーキング。
無職なら毎日ウォーキング出来ますが、働いていると難しいと思います。
検針員は毎日歩いています。
雨が降ろうが雪だろうが。
毎日歩けて尚且つお金も貰えると思うと凄く威力的な職業でした。
幸い私はそのころ毎日ウォーキングをしていたので体力には自信がありましたし、事務職みたいな閉塞的な人間関係もなさそうなので転職しました。

転職出来て良かったです。
アトピーのためだけでなく休日も今まで勤めていた所と比べてちゃんとしており給料も少し上がりました。

昔に比べ夢見ていた仕事にはついていませんが自分としては満足しています。

広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする