夢と目標

広告
広告

小さい頃のは自分のお店を持つことでした。
姉がたまに手作りでお菓子を作っていました、それを見て私もお菓子を作る事が好きになりました。
昔私の家は貧乏でおやつは有っても6人分に分け(6人家族)ポテトチップスならほんのちょっとです。
無い時はジャガイモを蒸したり、りんごを剥いたり。
3食食べていたから貧乏とは言えないかもしれませんが。
なので姉が作ってくれたものは家では食べないような洋菓子で美味しかったです。
また家にある材料で洋菓子を作っていたので尚更感動しました。
その影響で将来は自分でお店を作って自分の作ったお菓子やケーキを売ろうと考えていました。

その為に調理の専門学校に入学、でも入学式前に突然のアトピーの悪化。
本当に料理が好きならを諦めずに頑張っていたのでしょう。
でも私は自分のお店を持つを諦めました。
最初はまだあきらめていなくてパン屋さんでバイトをしたりしていましたが、どうしても手指が辛くてやめてしまいました。
治ったらまた頑張ろうとも思っていましたが途中でを諦めました。

広告

目標

その後はではなく目標を持つようになりました。
その当時の目標は「アトピーを治す事」。
アトピーを治して普通の生活を送りたかったです。
今もまだアトピーは治っているとは言えない状況です。
でも最初の悪化の頃に比べれば全然違います。
アトピーは完治していませんがその当時に比べればアトピーに悩む割合がだいぶ減ったので半分くらいは目標を達成できたと思います。

そしてだいぶアトピーに悩む時間が減って来たら今度は「独り暮らしをする」という新たな目標が出来ました。
これは4年前に達成しました。

目標を持つことは大事だと思います。
そうすることでより一層頑張れます。
は壮大に目標は具体的に持つことで達成しやすくなると思います。
目標は具体的に細かく設定すると達成しやすく達成することで自分に自信を持てます。
目標を達成したらまた新たに目標を作りどんどん前に行けます。

また目標を紙に書いて見えるところにおいて置くと自分のテンションを上げ、頑張ろうという気分になります。

私の今の
は「不労収入を得る」
目標は「アトピーにとらわれない生活」
です。
これを胸にこれからを頑張っていきたいと思います。
またを持てるように慣れて嬉しいです。
ちょっと現実過ぎるですが頑張ります。

広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする