自分を許す

広告
広告

自分で自分を非難する

私はネガティブな性格です。
元々なのかそれともアトピーを発症することでそうなったのか解りませんがとても考え方が暗いです。
元々人見知りな性格でしたが、アトピーで人の視線が気になるようなり余計に考え方が暗くなったように思います。
あと人と比べ取り柄が無く、唯一の取り柄が「健康」でした。
アトピーでそれが崩れてしまったので自分には何もなくなってしまいました。
それで余計に自分に自信が無くなりました。

家族に相談をすると「考えすぎ」とよく言われます。
自分でも考えている事が暗くなっている事に気づく事もあります。

例えば仕事でミスをしたりすると、「もう辞めるしかない」と考えていたりします。
人と上手く会話が出来なかったりすると「もうだめだ」と考えたりします。

もし人から自分と同じよう相談を受けたらきっと私も「考えすぎ」と言うでしょう。
そうわかっていながらいつも同じような思考に陥ってしまいます。

広告

自分で自分を許す

私は人間は自分に一番甘いと考えています。
勿論中には人以上に自分に厳しい人もいると思います。
でもほとんどの人は自分に対して人より甘いと思います。
私もそうですが自分の状況を正しく判断できていないと思います。
どうしても主観的になり自分本位な考え方になります。

例えば人から仕事を頼まれたりした時に自分が忙しかったら「どうしてこんなに忙しい私に頼むのだろう、他の人の方が暇そうに見える」など考えたりします。
自分しか見えていないので自分だけが忙しい、他の人は暇そうに見える。

でもこれは仕方がない事だと思います。
自分しか見えないのは当たり前です、そうそう他人の考えている事や状況は解りません。
勿論中にはとても観察眼に優れ他人が何を考えているのかを解る人もいると思います。

なので一番自分に甘い自分が許す事が出来ると思います。
許す」という言い方はおかしいかもしれませんが、自分を「許す」事で先に進めます。
例えば先ほど書いたように仕事をミスして「もう辞めるしかない」と考えたとします、そこで自分を「許す」事にします。
そうすると自分を許し「辞めるのではなくまた同じミスをしない、これまで以上に仕事を頑張ろう」という風に考え方を変わります。
前向きになり先に進めます。
反省することは大事です、でもそこで止まってしまうと動けなくなってしまいます。

大事なのはもちろん反省をして同じ事は繰り返さない、でもそこで止まらずに前にいく事だと思います。
その為に「自分を許す」事が必要です。

広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする