病気を治すのに大事な事

広告
広告

病気と向き合う

私がアトピーになってもう30年以上になります。
初めは総合病院に通い治していました。
良くなったり悪くなったり。
治ったらまた別の場所に症状が出たり。
その時はお医者さんが言う事は間違いない。
医者の言うとおりにしていれば治る。
と考えていました。
体全体に出ていたわけではなくひじの内側、ひざの裏側など部分に出ていたので余計にそういう風に考えていたと思います。
それに総合病院の皮膚科に行くと私だけではなく大勢の人が待っていました。
「私だけではない、大勢の人が総合病院で治している」
と思い、なおさら総合病院に通っていました。

ステロイドで治らないと思っているわけではありません。
アトピーは一人一人治し方が違うと考えています。

広告

病気を治すのに大事な事

私が病気を治すのに大事だと思うのは治ると信じる事」だと思います。

人間の体は深く心と結びついてると思います。
最近はストレスで病気になる事も多いと思います。
病気を治すときは体だけではなく心もケアしながら治した方が治りが早くなると思います。

私もアトピーが酷い時は何度も自分で「絶対良くなる」と自分に言い聞かせてきました。
何度も「大丈夫、良くなる」。
自己暗示に近いですが何度も言い聞かせる事で自分を信じてきました。

そのおかげで挫折しそうになる度なんとか頑張れたと思います。
勿論自分で自分を励ましてもダメは時はありました。
でもそういう時でも何度も自分で「大丈夫」と言い聞かせると前向きになれました。
そして前向きになれば体の方も免疫力が上がりアトピーにも効果があると思います。

病気になると体だけではなく心も弱くなります。
体の方も治療すると同時に心にも治療というか「良くなる」と信じこませる事でより一層病気の治りが良くなると思います。

そうやって自分で「大丈夫」と言い聞かせてきたので今は昔よりだいぶ自分の性格が前向きだと思います。

はっきり言って今でもアトピーは完治しているとは言えません。
まだ悪化してひどくなる時があります。
その時は「大丈夫、また良くなる」と自分で言い聞かせます。
体に「アトピーは良くなる」と信じ込ませます。
勿論心にも「アトピーは良くなる」と信じ込ませます。

たぶん私が負けず嫌いなせいでしょう。
アトピーに負けたくないから、体も心もアトピーに負けない様に自分で自分を叱咤しています。

自分だけは自分の治す力を信じて病気を治していきたいと思います。

もし同じ様な方がいるならお互い頑張りましょう。

広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする