半身浴

広告
広告

半身浴とは

半身浴は大体みぞおち位までの39℃位のお湯に長くつかる事です

半身浴の効果

①冷え取り
お湯に入ることで血流が良くなり冷え取り効果があります。

②むくみ解消
冷え取り効果があり血流が良くなることでむくみ解消になります。
特に下半身を温めるので下半身のむくみに効果があります。

③脂肪燃焼
体が温めることで脂肪燃焼に効果があります。

④代謝アップ
これも体を温めることで血流を良くし代謝を良くします。
続けることでさらに代謝が良くなっていきます。

全身浴でももちろん効果はありますが、体に掛かる負担が全身浴に比べ少なくて済みます。
お湯をはる量も半分で済むので水道代、ガス代が全身浴より少なく済みます。

私の場合

半身浴には色々な入り方がありますが私の場合は
①入る前に水を1杯飲む。
②みぞおちくらいまで39℃位のお湯を張り15~25分入る。(気が向いたら1時間も入る時も)
③お風呂から出たら白湯を飲む。

①は半身浴をする事でだいぶ汗を掻きます。
脱水症状を起こさない様にきちんと水分を摂りましょう。

②半身浴ですから体に負担がかからないような位置までお湯を張りましょう。
大体下半身がお湯に浸かる位で。
入る時間は初めはあまり長く入ると体調を崩すかもしれないので無理せず入りましょう。
徐々に時間を長くしていく方が良いです。
初めの方は汗が出にくいので、乾いたフェイスタオルなどを肩に掛けると効果が上がります。

③やはりだいぶ汗を掻くのでお風呂から出たら水分を補給しましょう。
私はせっかく体が温かくなったので冷やさない様に少し冷やした白湯を飲みます。

広告

人に依るかもしれませんがとてもリラックスできます。

全身浴と違い徐々に体温まるのでゆったりとした気分になりリラックスが出来ます。
お好みで音楽を聴いたり、読書をしたりすることでさらにリラックス効果が増します。
だたリラックスし過ぎて入り過ぎない様に注意をして下さい。

これも湯舟があればだれでも自宅で出来ます。
毎日続けるといいと思いますが、無理せず気が向いたときにするのでもいいと思います。
初めは中々汗が出にくいと思います。
けど長く続けていくと汗が出やすくなり体がすぐに温かくなるようになってきます。
ポイントは長く続けることで血行が良くなり代謝も上がり冷え症も改善されます。
勿論汗を掻く事での毒だし効果もあります。
代謝があげる事でも毒だし効果があります。

広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする