人見知りな性格

広告
広告

自分の心に向き合う

私は友達と呼べる人が2人います。
けど会うのは年に1回か2回。
メールも会う時にするくらい。
週末はほとんど一人で過ごしています。
寂しくなることはたまにあります。

人見知りする性格のせいか友達が出来にくく、どんどん人と会わなくなっていきます。
たぶんこのまま残りの人生を過ごすのでしょう。
こんなので結婚は諦めています、3年位前までは結婚願望があったんですが、一度婚活を経験したら諦めました。
新しい人と会うと疲れる、独りになるとホッとしました。
人と会っていてももう「家に帰りたい」と失礼な事を考えている。
最初から居心地のいい関係にはそうそうなれないでしょう。
何回も会うことで居心地のいい関係になると思います。
でも私は途中で無理だと思い断念しました。
何度ももっと明るくならなくてはとか、もっと人と話をしなくてはとか考えていましたがその度に挫折、もっと落ち込む、という繰り返し。
頑張れる人はきちんと自分の性格を変えられるんでしょう。
私には無理でした、散々悩みましたが自分だけは自分を許すことにしました。

けどやっぱり度々、自分の性格で落ち込む。
いつなったらこのループから抜け出せるのか。
悟りというか達観したいです。

広告

人の立場になって考えてみると

人見知りというのは人に対して失礼なのかもしれない。

私に関していえば人見知りしているのは他人がこわいから
勝手に自分で人は怖いと考え「こんな事を言ったら怒るかも」とか「こんな事を言ったら馬鹿にされるかも」と考えるから人と話せなくなります。
これは私が勝手に人をこういう人と決めつけている事です。
これはやはり他人に対して失礼ですね。
話をしてみれば優しい人ばかりなのに。
これでは姉に「考えすぎ」と言われるのは仕方がないです。

もっと人を信じ自分から話しかけられるように頑張りたいです。

広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする