職歴とアトピーの治療歴

広告
広告

 職歴とアトピー治療歴

母親に依ると小さい頃から肌が乾燥して服を脱がせると皮膚が舞っていたらしい。

小学校から高校卒業まで。
小学校の健康診断で「アトピー性皮膚炎」と診断される。
総合病院の皮膚科に通いステロイドで治療。(何のステロイドかは忘れました。)
高校卒業から専門学校に入学するまで。
高校卒業後約1年間東京に上京、姉の家に居候させてもらう。
東京の病院で漢方薬と食事制限で治療。
高校卒業してからは一切ステロイドは使わなかったです。

新潟に帰り実家から専門学校に通う。
専門学校卒業後は1年間治療に専念。
ここから私の暗黒時代。
病院には通わずに民間療法を色々試しました。
玄米を食べる・半身浴・温泉・美肌水・酸性水・整体・オリーブオイルなど
色々あり過ぎて忘れました。
一番続けたのは半身浴。(1日3回入ったり。)

飲食店に約11年間勤務。

25,6歳でまた前とは違う東京の病院で治療。(整体と漢方薬で治療。)
この病院で初めて「治ります。」と言われました。嬉しかったしホッとしました。

32歳迄通いました。(行かなくなったのはお金が掛かるのと大分良くなったから。)

33歳で上京して事務職に就く。
独り暮らし開始。

36歳の2月にアトピー悪化。
事務職を辞める。(アトピーで仕事を辞めたのは初めて)
母親の勧めるゲルマで治療。
ウォーキング・半身浴も続ける。

36歳の6月完治とまではいかないが検針員になる。

現在している事

半身浴
白米に押麦を混ぜる
野菜中心の食事
無添加の石鹸・シャンプーを使用(リンス等は使わない)
界面活性剤なしの洗濯用せっけん(柔軟剤不使用)
ルイボスティーを飲む
鍼治療を週に1回
シルクで冷え取り
ウォーキングというか仕事で毎日歩いている(そのために検針員になりました。)

広告

私が有効だと思うアトピー対策

腸活
やっぱり「腸=肌」だと思います。
腸を整える事でアトピーにも効果があると思います。
そのためには食事をバランスよく摂り食べ過ぎない事。
便秘解消を目指す。
消化吸収を良くするようにする事。

冷え取り
冷え取りする事で血流を良くし代謝をアップします。
便秘解消にも効果があり効率よく栄養の消化吸収します。

どちらも毎日続ける事が大事だと思います。

広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする